2019/07/16

シアカバーは単品で買える?使い方とアトピー肌40代が使ってみた感想

 
ファンデーション

この記事を書いている人 - WRITER -

生まれてこのかたずぅーっとアトピーとお付き合いしてきた私ですが、お化粧をする必然性に迫られたあげく、いろいろとお試しすることになりました。

試す物どれも、イマイチしっくり来なかった中、出会えたファンデーションがシアカバーでした。

当時はアラサーでしたが、40代になった今もお気に入りのひとつです。
今回は詳しい使い方購入についてお話していきます。

 

1、シアカバーのパウダーファンデーションは単品で買える!?

シアカバーといえば、一時期は深夜の通販番組でおなじみの商品でした。
その際には必ず、スターターキットのようになっていてお得感はあるものの初回単品では購入できない形態でした。

シアカバーファンデーション

ただ、スターターキットお試しセットから購入した方はその後の買い足しは不足した分だけを注文しますから、単品での購入はもちろん可能です。

ですが、残念なことにシアカバーの販売元であるアメリカ発のガシーレンカージャパンは、
2017年にニキビケアで有名な「プロアクティブ」に統合され、2018年の8月には商品の販売が終了しています。

シアカバー

残りの在庫を売っているショップがあるか、オークションに出している人がわずかにいるくらいで、もう公式から新規で商品を購入することはできません

販売終了して1ヶ月ちょっとなので、今のうちならまだオークションなどに不使用品を出品する人もいるでしょうから、正規価格よりお安く手に入る可能性もあるかもしれませんね。
ぜひ、見つけた時には購入して、お試ししてみていただきたいと思います。

 

2、シアカバーの上手な使い方

さて、お手元に無事ゲットできた方々にとっては、公式サイトが閉鎖しているため、問い合わせサポートを求める先がなかったりもしますよね。

公式シアカバーアカウントも、わずかに通販CMなどが残っているくらいですがそれでもわずかに使い方効果が映っていたりしますので、参考によろしければご覧ください。

肌弱さんにオススメの使い方としては、本当にあっさり、パウダーのミネラルファンデーションだけを使う方法ですが、事前に肌表面のデコボコをできるだけ抑え、ファンデーション乗りを良くしたいという方はシリーズでラインづかいされるのも良いですね。

ラインづかいの際のステップ

1、使い慣れた化粧水などで事前にしっかり保湿しておく
2、化粧水が吸収されたら、シアカバーの「ベースパーフェクター」をオンする。
3、シミやあざ、傷など、隠したい部分に指でうっすらと
  シアカバーの「コンシーラ」を指の腹でゆっくりトントンと軽くのせる。
4、ミネラルファンデーションのパウダーを小さなパール1粒分くらいフタに取り
  フタの上でブラシになじませ、余分な粉ははたき落とす。
5、軽く顔をなぞるようにファンデーションをのせる。小鼻やTゾーンなどは
  ブラシをくるくる回すように、優しく重ね付けする。
6、フィニッシングパウダーをファンデーションと同じく、
  フタに小さなパール1粒分くらいを取り、ブラシになじませ
  余分な粉ははたき落とし、顔の表面を全面的に撫でるように軽くのせていく

という感じ。

ラインづかいしない時や、ちょっとご近所のスーパーまで、という時などは、パウダーファンデだけでも、フィニッシングパウダーだけでも充分にツルスベ肌に見せてくれますよ。

 

3、40代アトピー肌の私が使ってみた感想

シアカバーの販売終了を知った時は、かなり残念でした。
プロアクティブはニキビを治すプログラムを提供している会社ですが、その治った後の、ニキビ跡に関してのケア、という意味では、シアカバーはとても相性のいい商品のはずだと思ったのですが。

夜中の通販や未だ残る動画でもわかる通り、顔のシミというレベルではなく、大きなアザ赤ら顔までカバーできる画期的なファンデーションだと感じています。

近くにいる綺麗な人たちに、口コミでオススメの商品を聞いたところで、そもそもの肌質が違ったのですから、肝斑などで悩んでいる人向けの商品の方が私にとっては良かったのだな、と、納得の商品でした。

このファンデーションに出会えたことで、商品に含まれている成分を知ることがとても大事だとわかりましたし、そのことによって、今回のようにお気に入りの商品の販売が終了してしまっても、それに変わる、似た成分似た配合の商品などを探す手段を得られました。

パウダーだけで血管が透けて見えるほどの赤ら顔もカバーでき、つけたまま寝ても翌朝かぶれるということもなく、メイクから時間が経つごとに、自分の見た目がどうなっているかといちいち気にしなくても、化粧崩れもほとんどない

とってもお気に入りの一品に出会えたと思います!

まとめ

私はまだ手元に新品の商品ストックが残っているので、あと少しだけは、このシアカバーのお世話になれますが、その後は、シアカバーと似た成分似た効果のあるファンデーションを愛用していくと思います。

私と似たような悩みを持った方には、ぜひ、こちらの記事も参考にしていただければと思います。
→アトピー肌でも大丈夫?40代にもオススメの美白ファンデーション体験談

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© 40代の敏感肌ケア奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.